奈良県社会福祉協議会のホームページへようこそ!

Google

WWW を検索
nara-shakyo.jp を検索
 
 

権利擁護に関すること

 

地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)とは?

地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)とは?
 
在宅や施設等で生活されている高齢者や、知的障害・精神障害のある方などで、介護などのサービスに関することや、ふだんのお金の扱いについて不安をお持ちの場合に、安心して生活ができるようにお手伝いします。
平成19年度から国では「日常生活自立支援事業」と改称されましたが、奈良県では引き続き「地域福祉権利擁護事業」という名称を使用しています。
 

このような事でお困りではありませんか?

このような事でお困りではありませんか?
 
福祉サービスを利用しているとき、しているとき…。
  • 福祉サービスを利用したり変更したりしたいけれど、手続きの仕方が難しい。 利用しているサービス
  • に不満や要望があるけれど、どのように言ったらいいか分からない。
 
 
日ごろのお金の扱いが必要な時…。
  • サービスの利用料や、社会保険料や公共料金などの支払いがひとりでは難しい。
  • 預貯金の払い戻しや預け入れがひとりでは不安がある。
 
 
 ふだんの生活に必要な手続きがある時…。
 
  • 送られてくる郵便物や通知物がよく分からない。放ったままにしている。
  • 行政や事業所の手続きが必要だけれど、ひとりでは分からない。
 
 
 
大切な通帳や印鑑をすぐに置き忘れる…。
  • 大事な書類(通帳や権利証)、印鑑などを置き忘れる心配がある。
 
 

サービスを利用するには手続きが必要です。

サービスを利用するには手続きが必要です。
 
 

専門化の適切な助言でさらに安心です。

専門化の適切な助言でさらに安心です。
 
 

よくある質問

よくある質問
 
<<社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320-11 TEL:0744-29-0100 FAX:0744-29-0101